ホームページ制作・Web制作に係るWebデザイナー

ホームページ制作手引

最新ニュース

2014/03/04
Web制作を更新
2014/03/04
Webデザイナーを更新
2014/07/25
Webサイトの構築についてを更新
2014/07/25
ネットショップ構築とはを更新

ホームページ

designer

ホームページとは、本来はインターネットを起動して最初に表示されるページの事を指します。
近年ではWebサイトのトップページの事を意味するようになっており、ホームページはWebサイトと同義語として用いられているのです。
Webサイトとは関連するWebページが、一冊の本の様にひとまとまりに公開されているWebページの集まりを意味します。

このホームページを作成する事を、「ホームページ制作」または「Web制作」といいます。
そして、ホームページ制作Web制作を行う人をWebデザイナーというのです。

作成ソフト

近年ほどインターネットが普及をしていない時代は、ホームページ制作は「手打ち」が主流でした。
手打ちとはホームページ制作に必要な記述を、一つ一つキーボードで打ち込む方法の事です。

近年では、インターネットが普及をしホームページで情報を公開する事が一般的になりました。
その為、企業だけではなく個人もホームページ制作をする機会が増えたのです。
それに伴い、ホームページ制作の専用ソフトも普及され始めました。

ホームページ制作のソフトは、初心者から上級者まで使える物があります。
また、制作ソフトの利用者が多いため販売されている書籍が多いです。
そして、インターネットでも制作ソフトに関する記事が多く掲載されています。
したがって、ソフトの操作に困っても解決は容易に出来るのです。

制作ソフトには、素材とホームページのテンプレートがあらかじめ用意をされています。
そのため、初心者でも簡単にホームページが作る事が可能です。

HTML

hp

ホームページは、HTMLというファイルで作られています。
HTMLは、文字の大きさ、文字の色、画像の配置場所、ページのレイアウト、他のファイルへのリンクという情報が書かれているのです。

HTMLには、画像や音楽のデータは含みません。
HTMLは、文章だけでありページを表示する為の情報を記述しています。

このHTMLファイルを作ることで、ホームページは作る事ができるのです。
HTMLの文字や書き方を覚えれば、専用のソフトを使わなくても手打ちでホームページを制作をする事ができます。





岡山で効果の高いホームページ制作を頼みたいならこちら:スイッチ